舞踏靑龍會

nikugeki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 25日

福島泰樹 原田伸雄 ダンス/デカダン福岡最終公演

肉体の劇場 Special
立松和平追悼 ダンス/デカダン 福岡最終公演

福島泰樹(短歌絶叫) 原田伸雄(舞踏)
石塚俊明(ドラム・パーカッション) 永畑雅人(ピアノ・ピアニカ)

日時 2012年9月16日(日)
     19:00 開場 19:30 開演
会場 Space Terra  092-732-3101
   (福岡市中央区警固2-19-9百田ビル地下1F 警固交差点1Fがソフトバンクのビル)
料金 前売3,000円 当日3,500円 学生2,500円
   ※別途 要1ドリンクオーダー500円

問合・予約 舞踏靑龍會
      TEL 090-5083-9055(原田)
      mail n_1949.1.1@docomo.ne.jp (原田)
      mail nikugeki@excite.co.jp
    羽山プロジェクトオフィス
      TEL 092-724-8752  
      FAX 092-724-4035
      mail hayama@hayama-pro.com

☆メールでのご予約は前日まで受付けます。
 ご予約の際は、①お名前②お電話番号③公演日④チケット枚数をお伝えください。
 お問合せの電話が留守電の場合は、上記の項目を録音して下さい。


主催/舞踏靑龍會 河合文化教育研究所身体表現教育研究会
協力/羽山プロジェクト・オフィス 河合文化教育研究所日本近代・思想史研究会 アートスペース貘
   九州産業大学芸術学部黒岩映像研究室 Kuwashi ギャラリー風 鶴留一彦 
照明/出田浩志 進行/松岡智恵


福島泰樹
1943年東京都生まれ。早稲田大学文学部哲学科卒業。早稲田大学在学中に早稲田大学短歌会に入会。三枝昂之や伊藤一彦と親交を持つ。また安保闘争をはじめとした学生運動にも関わる。
「心の花」を経て、現在短歌結社「月光の会」主宰。1969年、第一歌集「バリケード・一九六六年二月」を刊行。安保闘争世代の熱気を表現し注目される。歌謡の復権を目指し「短歌絶叫コンサート」を全国で開催、これまでに1000ステージをこなし、毎月10日、東京・吉祥寺にて定例コンサートを行っている。
早稲田文学新人賞の選考委員を長くつとめる。
法華宗本門流法昌寺の住職。立松和平とは長年の親友であり、彼の葬儀の導師を務めた。
セコンドの資格を持つほどのボクシングファンであり、ボクシング関係の著書も多い。
NHK教育テレビの番組『知るを楽しむ・私のこだわり人物伝』でナレーションを担当。
早稲田大学理工学部非常勤講師、日本大学芸術学部非常勤講師。

原田伸雄(舞踏靑龍会主宰)
大野一雄、笠井叡の即興舞踏の系譜を継ぐ。
1983年に活動拠点を東京から福岡に移す。河合文化教育研究所研究員。

石塚俊明
1969年に、パンタと共にロックバンド頭脳警察を結成。
自身のバンド「トシ・ライブ・バンド・シノラマ」の活動だけでなく辻村ジューザブロー人形芝居「高野聖」、外波山文明一人芝居「飛行船とんだ」の音楽を手掛け、サイモン・ジェフ、小林武久、高木元輝、佐藤通弘など多様なアーティストと精力的に共演。1984年からは歌人、僧侶である福島泰樹の短歌絶叫コンサートに参加。2000年を過ぎても活発に活動中。
タージ・マハル旅行団、四人囃子、遠藤賢司、遠藤ミチロウ、佐渡山豊、三上寛、友川かずきとも関係が深い。

永畑雅人
1956年12月 東京生まれ。
ロックバンドTHE CONXで活動。並行して様々な歌い手のレコーディングやライブをサポート。高田渡、友部正人、小山卓治、金子マリ&Mama、クジラドラゴンオーケストラ、福島泰樹、尾上文、友川かずき、PANTA、大工哲弘 etc.。
また、日本舞踊、モダンダンス、演劇、映画の作曲、ロシア俗謡のプロデュース等々手がける。1995年にパスカルズを結成して以後、活動を続けている。
友川カズキ ドキュメンタリー映画『花々の過失』出演、中原俊監督『シーズン・オフ』、河瀨直美監督『玄牝』音楽担当。  
[PR]

by nikugeki | 2012-08-25 02:16